ホーム > 日記 > アポスティーユと外務省

アポスティーユと外務省

アポスティーユをもらいに外務省へ行こうと思っていましたが、外務省のホームページを見てもよくわからず、なんでも面倒な手続きが必要らしいので、行政書士さんにお願いすることにしました。わたしの場合、単純にアポスティーユを受ければよいというのではなく、公証役場で公証人に一回認証をうけてから、さらにアポスティーユという流れなので、ちょっと素人には荷が重かったです。戸籍謄本へのアポスティーユも結構たいへんみたいでした。


関連記事

  1. ダイレクトに店に入るのは...。

    消費者金融の金利については、ローン・キャッシングにそなわる性能それ自体であり、こ...

  2. 胃酸の分泌

    こんにちは。私のつまらないブログにお越しいただきありがとうございます。先月から...

  3. お祝金30万円

    ようこそ。私のつまらないブログにお越しいただきありがとうございます。先週から、...

  4. 銀座の名店で贅沢三昧

    和の鉄人・道場六三郎氏のもとで腕を磨いた店主自ら調理場に立ってつくる会席料理は...

  5. 彫の深さの注目

    信頼と実績を誇るハワイオブジュンコでは、本物の高品質ハワイアンジュエリー・マリッ...

  6. アポスティーユと外務省

    アポスティーユをもらいに外務省へ行こうと思っていましたが、外務省のホームページを...